平成最後の釣行!能登青物チャレンジ

こんにちは、kasagoです!

平成最後の4月30日、能登方面に青物調査に行ってきました。

場所は輪島方面!
有名堤防と、比較的エントリーのしやすい地磯に行ってきました。

朝まずめ編


実は今回の平成ラスト釣行、かなり気合をいれてまして前日(29日)の夜から輪島入りしていました笑

近くの道の駅で3時半ごろまで仮眠をし、4時ごろ釣りを開始する予定でしたが…

起きると7時。。
完全に寝坊!!やらかしました。完全に明るくなっています。

急いで堤防に向かいます。

しかし、堤防には誰一人いませんでした。
人気堤防、しかもGWなのにこれは珍しい!

早速ジグを投げてしゃくしゃくしますが、、
反応なし!

風はややありましたが、海は穏やかでべた凪です。

多少の波気がないと青物は厳しいのでしょう。
10時ごろまで粘りましたが全く釣れず納竿です。


昼、夕まずめ編


昼、夕まずめはかねてより行きたかった輪島の地磯に行ってみました。

駐車場に車を止めて
歩き、岩を登り、、

海が見えてきました!!


磯は日常では絶対味わえない体験ができるので最高です!

この異世界に来た感じがすごく好きです。
晴れてたらもっと良いロケーションだと思います。


そんな雄大な自然を感じながらさらに進んでいき、釣り場に到着!

やはり磯もべた凪
めちゃくちゃ穏やかです。

12時すぎショアジギング開始。

まずは底をとりますが10カウントで着底。
意外に水深は浅いようです。



メタルジグでボトム付近、中層、表層、、

ピンク系、ブルー系、イワシカラー、、

さらにはプラグ、、

夕まずめまで色々試しました。

しかしボウズ!

しかし、初めての磯に入れたので、今回の釣行はかなり満足いくものとなりました。



青物は令和に期待です。

最後までお読みいただきありがとうございました!





おすすめの記事