釣りを趣味にして感じたメリット・デメリット

こんにちは!

すっかり釣り中毒になってしまったkasagoです(笑)

この記事では釣りを趣味としている筆者が

  • これから釣りを始めようとしている人
  • 新しい趣味を探していて釣りが気になっている人

に向けて釣りを趣味にするメリット、デメリットを実体験をもとに紹介していきたいと思います。

メリット

ストレス発散になる

なんといってもこれが一番だと思います。

このスマホやパソコンが普及した現代

便利ではあるけど、ちょっと窮屈ですよね。

仕事や学校も楽しいことばかりではなく、嫌なこともあると思います。

そんな時、ちょっと早起きして海まで行き、潮風を感じながら釣り糸を垂らす。

魚がヒットしたら魚との1対1のファイトを楽しむ。

このように、大自然に触れることで日々の小さなストレスなど吹っ飛ぶことでしょう。

生活リズムが整う

僕は休日昼までゆっくり寝る派だったのですが、釣りを始めてから朝が早くなりました。

今までは

あー昼まで寝ちゃった。なんか勿体無いな。

とこんな感じだったんですが(笑)

釣りを始めてからは

朝、釣りに行き、

お昼に釣った魚をさばいて食べ、

夕方、買い物をし、

夜、釣った魚をつまみにお酒を飲みながらゆっくり映画を見る。

このような非常に充実した1日が送れるようになりました!

料理が好きになる

釣りを趣味にすれば、魚が釣れます。

(もちろん釣れない日もありますが笑)

なんといっても釣れた魚はとても新鮮です。

ついさっきまで海を泳いでいた訳ですから、スーパーで買う魚とは鮮度が全然違います。

せっかく新鮮な魚が手に入る訳ですから、ぜひ美味しく食べたいですよね!

すると美味しく食べるために、料理や魚の捌き方を勉強します。

そうしているうちにいつの間にか料理が好きになっています。

料理ができるようになれば異性にもウケますし、食費の節約にもつながるので一石三鳥です!

仲間が増える

これも非常に大きなメリットです。

釣りがきっかけで仲良くなり、一緒に釣りに行くようになった

普段あまり関わりがないような人が「釣りに興味がある」と話していて、今度教えることになった。

これは実際僕が経験したことなんですが、釣りは確実に交友関係を広げてくれます。

また、釣りをしてない人と話すときでも

釣りが趣味です。

と言うと

どんな魚が釣れるんですか?


などと話が広がります。

釣りと聞くと

おじさんが一人で黙々とアタリを待っている。。。

なんてイメージがあるかもしれませんが、全然そんなことないですよ!

デメリット

お金がかかる

やはり一番のデメリットはこれでしょう。

釣りは、こだわりだすとお金が趣味です。

(どの趣味にも言えるかもしれませんが笑)

  • ロッドやリールなどの道具代
  • 靴、ライフジャケットやウエアなどの衣類代
  • 釣り場までのガソリン代、高速代


などかなりお金がかかります。

しかし、ちょっとだけ釣りやってみたいなと言うレベルであれば道具をレンタルしてくれる釣り堀や釣り公園もありますし、安い道具なら3000円程度で揃います。

お金が心配という方もまずはそういった施設で挑戦してみてはいかがでしょうか。


ハマると釣り中心になってしまう

釣りは非常にエキサイティングなスポーツです。

釣れればもちろん嬉しいし興奮します。

そしてもっと釣りたくなります。

釣れなかったら非常に悔しく、どうやったら釣れるかを深く考え、リベンジに燃えます。

そうして徐々に釣りのことしか考えられなくなって行きます。

ちょっと盛りましたが(笑)

本当に次はいつ行けるかな。。ってずっと考えてしまいます。

それだけ釣りは面白いってことです!

まとめ

釣りを趣味にするメリット

  • ストレス発散になる
  • 生活リズムが整う
  • 料理が好きになる
  • 仲間が増える


釣りを趣味にするデメリット

  • お金がかかる
  • 釣り中心の生活になってしまう

以上、メリット・デメリットをまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

この記事がみなさんの趣味選びの参考になれば幸いです。


おすすめの記事