【2020/9月中旬】石川県でのアオリイカ釣果

こんにちは!

だいぶ涼しくなって秋らしい気候になってきましたね!
いよいよ秋アオリも本番と行ったところでしょうか。

今回は、9/13にエギングに行ってきたので、その時の釣行記になります。

コンディション

8月下旬に、胴長18センチのこの時期にしてはかなりの大物を「能登外浦の磯」で釣ったのですが、今回も同様に能登外浦の磯を攻めました。

  • 日時:9月13日4時~9月13日9時
  • 場所:能登外浦の磯
  • 潮:若潮(満潮09:16、干潮17:52)
  • 風:ほぼなし
  • 波:0.2m

かなり足場の低い磯ですが、凪のおかげで潮通しの良いポイントに入ることが出来ました。

釣果は2杯!

1杯目

1杯目は、エギを回収しているときに手前の藻の上でヒットしました。

時刻は6:00頃、胴長10センチないくらいでした。

真っ黒ですね。

藻の上でヒットしたということもあって、おそらく磯の藻に居着いている個体だと思われます。

ヒットエギはこちらでした。

created by Rinker
ハリミツ(HARIMITSU)

2杯目

2杯目は、6時30頃、遠投し中層でヒットしました。

シャクっていると明確なあたりがあり、合わせると重みがありました。

秋の新子なのでそこまで引くわけではないですが、クイッという心地よい引きがたまらないですね。

若干サイズアップして胴長10センチほど。

ヒットルアーはこちら。

まとめ

というわけで、今回も無事秋アオリの姿を見ることが出来ました!

ただ、周りを見る限り「釣れてる」といった様子でもなかったので、今のところそれほど好調でもない様です。

また情報が入り次第記事にしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます!

おすすめの記事