2019年大浜が冬季閉鎖へ

雑記


こんにちは!しょうぞうです!
11月に入りましたね!紅葉なども綺麗で僕も大好きな季節です!

釣りもまさにベストシーズン!なんですが、金沢近郊の良い釣り場である大浜は10月いっぱいで閉鎖されてしまいます。

今年もおとといで閉鎖となりました。
なので、僕の今年1年間の大浜を振り返ってみようと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

春(4-6月)


春はサゴシが回っていて、行けばそれなりに楽しませてくれました。
サイズは50センチ以下でしたが、、

また、夜〜まずめにワームでボトムを探ると根魚が良く釣れました。閉鎖期間中のが溜まっていたのかもしれないです。

あと一回だけデカイ見え親イカを発見しました。

夏(7、8月)


梅雨が明けて夏が来ると、太刀魚が釣れ始めました。
7月は比較的良型で、サイズはF3.5-4くらいが上がりました。

夏本番になるとF3程度にやせ細ってしまいました。

サゴシは夏でも相変わらず釣れてくれました。
サワラサイズも釣れたのはよかったです。

秋(9、10月)


エギングは能登メインでやっているので大浜ではやってませんが、8月下旬からイカが釣れ始めてましたね。

太刀魚は秋になるとまた大型になってきました!
釣りしている感じだと夏はじめよりは数は少なくなってきている気がしていましたが、釣れればF4以上といった感じです。

サゴシは、、、もちろん釣れてくれました笑
ボウズの危機をこいつに何度救われたか計り知れないです。



10月下旬には大浜でのアジングも初めて、15-20センチの比較的釣りごたえのあるアジがまずめに釣れました。
大浜はじょうやが無いので夜間のアジングはできませんが、まずめ時に回遊ルートになってるので、良型が入るのでおすすめです。

まとめ


1年間の大浜を振り返るとこのような感じです。
こう見るとショアジギングばっかしてますね。しかも釣れてるのはサゴシばっかという。笑

大浜ではサゴシ、太刀魚が多く釣れるので、ロストはどうしても多くなってしまいます。
しかもサゴシ太刀魚はリアのトレブルフックに多くの場合フッキングするので、リアは必須です。そうなると根掛かりも怖い。。

というわけで、大浜では激安メタルジグが大活躍してくれました。おすすめはこちらの

OHF メタルジグ セット

このOHFメタルジグはリーズナブルでありながらフックがシャープで、アクションもつけやすいです!さらに丈夫なアシストフックも付いてます。

重さも大浜で使いやすい30g、40gとなっていますので、大浜で来シーズンショアジギングされる方にはぜひおすすめです!


以上2019年大浜の振り返りでした。
では!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました